建設・鉱山車両用タイヤ

ラフテレーンクレーン/オールテレーンクレーン

ラフテレーンクレーン/オールテレーンクレーン

V-STEEL HIGHWAY SERVICE

摩耗ライフを重視 VHS

オンロードでの摩耗ライフ・耐偏摩耗性を両立し、
低騒音を実現

ラフテレーンクレーン・
オールテレーンクレーン

▶主にオンロード

サイズ スター
レーティング
商品コード
W/T T/L
ORR(商品コード 上4ケタ:1233)
325/95R24 161E
1390
14.00R24 ☆☆☆
1360
385/95R25 170E
1878
445/95R25 177E
1894
505/95R25 183E
1907

V-STEEL H-BLOCK

優れた操縦安定性 VHB

摩耗ライフ・放熱性に優れたタイヤ

ラフテレーンクレーン・
オールテレーンクレーン

▶主にオンロード

サイズ スター
レーティング
商品コード
W/T T/L
ORR(商品コード 上4ケタ:1233)
13.00R24 ☆☆☆
1321
17.5R29 ☆☆☆
5200

VEBLOCK

熱に強いブロックパタン VEB

一般公道から悪路・軟弱地まで使用可能の
ブロックパタン採用

ラフテレーンクレーン

▶オンロード・悪路・軟弱地

サイズ プライ
商品コード
W/T T/L
ORS(商品コード 上4ケタ:1213)
16.00-25 28
1635

より経済性を高めるために定期的な位置交換の実施を

装着位置や空気圧または道路状況により、タイヤは均等に摩耗しません。
定期的なタイヤの位置交換を実施すると高い経済性が得られます。

※左前輪⇔右後輪・右前輪⇔左後輪

効果的な位置交換方法

タイヤ同士をクロスに交換する。
(リム解きしないで、回転方向を逆にし、前後輪が入れ換えられます)

位置交換時の目安(標準的な場合)

  • ●新品を装着した場合、
     1回目は5,000km走行後、
     2回目は12,000km走行後
     (以後7,000kmごとに実施)
  • ●摩耗初期ほど頻度を多くする。
     (偏摩耗の出る前に実施)

クレーン用タイヤの交換目安

点検で次のようなタイヤを発見した場合には即時交換が必要です。
これらのタイヤを発見した場合は、すぐにタイヤ販売店にご相談ください。

この兆候を見逃さないでください! タイヤサイド部の膨れを見逃すと吹き抜けになります。

次のようなタイヤは溝が残っていても交換時期ですので早めの交換をお願い致します。

  • ●ショルダー部が肩落ち摩耗し、色合いの違うベースゴムが露出しているタイヤ
  • 肩落ち摩耗 ベースゴム露出
  • ●周上1箇所でも残り溝が3~4mm以下になったタイヤ
  • ●コードに達した外傷、ゴム割れのあるタイヤ
  • ●極端に偏摩耗したタイヤ及びコード層が露出したタイヤ
注意!

新品寿命を終了したORタイヤは、性能および耐久力が低下している恐れがあります。 ブリヂストン製品を台タイヤとしたORリトレッドタイヤは使用しないでください。

  1. 当カタログに記載されていないサイズについては、ブリヂストンタイヤ販売会社へお問い合わせください。
    W/Tはチューブタイプ、T/Lはチューブレスタイプです。
  2. 掲載商品は、受注生産サイズも記載しております。詳しくはブリヂストンタイヤ販売会社へお問い合わせください。
  3. 商品の外観写真は実物とは細部が異なる場合がございますので予めご了承ください。

(2021年1月1日現在)

お役立ち情報