冬タイヤの基礎知識

  • TOP
  • 冬になったらスタッドレス
  • 冬の安全運転アドバイス
  • タイヤをチェックしてみよう
  • スタッドレスタイヤなんでもQ&A
  • お役立ちカーグッズ

お役立ちカーグッズ

お役立ちカーグッズ

冬のドライブを安心して走るためのグッズを紹介! いつ雪が降ってもいいように準備しておきましょう。

冷却水

冷却水

寒冷地ではエンジンの冷却水が凍ってラジエターが破損したり、オーバーヒートすることがあります。
冷却水には不凍液を入れて適当な濃度に調整しましょう。

ウィンドーウォッシャー液

ウィンドーウォッシャー液

寒冷地では冷却水同様、ウィンドーウォッシャー液も凍るので、不凍性のものを選ぶのがおすすめです。雪道ではウィンドーがひどく汚れますので、たくさん使います。予備も用意しておきましょう。

オイル

オイル

低温下では適切なエンジンオイルを使用しないと、粘度が上がってエンジンがかかりにくくなります。寒冷地では「0W」「5W」の粘度指数のオイルを選びましょう。

毛布

毛布

防寒用としてはもちろん、万一スタックした時には、タイヤの下に敷いて脱出することもできます。

牽引ロープ

牽引ロープ

スタックして脱出できなくなった時に頼りになるのは、救いの手を差し伸べてくれる親切なドライバーと、牽引ロープです。

車輪止め

車輪止め

雪の中の駐車では、サイドブレーキは凍結のおそれがあるため禁物。AT車ならPレンジ、MT車ならバックかローに入れて駐車するのが基本です。坂道などでは、さらに車輪止めをしましょう。

冬用ブレード

冬用ブレード

寒冷地ではワイパーのゴムが低温のために堅くなって、性能が劣化しがち。雪に強いスノーブレードがおすすめです。

解氷剤

解氷剤

寒冷地では、一晩停車しておくとクルマの表面が凍って、ドアが開かなくなることも。そんなときは、凍った部分にひと掛けするだけで氷を融かすことができる解氷剤があると便利です。スプレータイプや鍵穴タイプがあります。

ブースターケーブル

ブースターケーブル

ヒーター、ヘッドライト、ワイパーなどをフルに稼動する雪道走行は、バッテリーにとって過酷な状況。バッテリーチェックは不可欠なので、ブースターケーブルは必需品です。

スクレーパー

スクレーパー

フロントガラスについた氷をかき落とすのに便利。

スコップ

スコップ

降雪量が多いときに長時間駐車しておくと、タイヤが埋もれてしまいます。そんな時のためにスコップを用意しておきましょう。スタックからの脱出の時にも使えます。

軍手・長靴

軍手・長靴

軍手はタイヤチェーンの着脱には必需品。長靴は雪の車外に出るときにあると安心です。

シングルブラシ

シングルブラシ

ブラシにスクレーパーが付いた便利グッズ。ボディに積もった雪はブラシで、ガラスに付いた氷はスクレーパーで落とせます。

店舗を探す店舗を探す

ブリヂストンは4つのタイプの店舗を全国に展開し、
良質な製品とサービスをお届けしています。

お近くのタイヤショップを探す外部リンク

BRIDGESTONE COCKPIT タイヤ館 ミスタータイヤマン BRIDGESTONE COCKPIT タイヤ館 ミスタータイヤマン
タイヤの選び方

シェア