【自動車メディアレポート】ブリヂストンの最新乗用車用スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX3

ベストカーWebによる「ブリザック VRX3」のレポートをご紹介します

大型SUVから軽自動車まで安心の総合性能!!
スタッドレスを選ぶならブリザックVRX3

ブリヂストンの最新乗用車用スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX3

 氷上性能はもちろん、スノーやドライを含めたトータル性能の高さが評判のスタッドレスタイヤ「ブリザックVRX3」。発売から3シーズン目を迎え、大型SUVから軽自動車まで幅広いラインナップが揃ってきた。今回はラジオDJ、ピストン西沢とベストカー編集部本郷が、ブリザックVRX3を装着したランドクルーザー・プラドに乗って、新潟県の秘境、清津峡の温泉宿を目指した。

インプレッション/ピストン西沢×ベストカー本郷 写真/西尾タクト

プロフィール
ピストン西沢・大学在学中からクラブDJとして活躍。オリジナルなミックスで多くのファンを持つ。クルマが大好きで現在も6台ほど所有。日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員を務め、2024年シーズンはスーパー耐久シリーズにフル参戦を予定している。

■ブリザックVRX3のドライ路面での安定感と静粛性に驚いた

 12月初旬の東京はそれほど冷え込んでいないが、今回の目的地、新潟県十日町市の清津峡あたりは11月に初雪が降ったとニュースにあった。

 あらかじめ旅館に電話で確認すると、「先日降った雪が残り、朝晩は凍結するのでお気をつけてお越しください」。との返事。ブリザックVRX3のテストドライブにはぴったりだ。

 都市部で生活する我々にとって雪国は未知の世界で、スタッドレスタイヤは必需品。

 ただし、雪国までの道のりは高速道路だったり一般舗装路だったりで、雪道での性能と同じくらいドライ路面での性能は重要だ。

 その点を含めてVRX3の性能を試そうというのが今回の狙いだ。おっさん二人のグダグダドライブにお付き合いください。

*ブリザック VRX3の詳細はこちら

ピストン西沢(以下西沢):おーい本郷さん、しばらくぶりだけど元気だった? 今日も朝まで仕事? 寝てないの?

本郷:いや最近のベストカーはそこまで追い込まれていないんですけど、泊りがけの取材はゆっくり寝られそうで楽しみっす(笑)今回出かける清津峡はとても神秘的なところで日本三大峡谷のひとつらしいです。

西沢:そうなんだ。俺も久しぶりのロングドライブは楽しみ。ところで、俺は1シーズンに1~2度八ヶ岳方面にスキーに行くんだけど、貸別荘を借りるんだ。料理も好きだから、地元の食材選びも楽しみなんだ。

本郷:でも貸別荘って幹線道路からの管理道路が除雪されていなかったり、日当たりの悪いところが凍結していたりと、けっこう環境厳しいですよね。

西沢:だからスタッドレスタイヤ選びが大事なわけ。特に毎年初滑りの時はドライバーが雪や凍結に慣れていないから、注意したいね。

ブリヂストンの最新乗用車用スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX3

■ブリザックVRX3は左右非対称のトレッドパターンを持つ。マイクロテクスチャー技術により、トレッド表面に施した微細な凹凸が水の膜を除去し、スノーやアイスでグリップを実感できる。プラドのタイヤサイズは265/60R18

本郷:今装着しているブリザック VRX3は左右非対称のトレッドパターンを採用し、先進的なフレキシブル発泡ゴムを採用しているんですよ。トレッドゴムに搭載された発泡ゴムの微細空洞の断面を楕円形状にしたことで、毛細管現象を誘発させ、結果的に吸水効果が向上し、これまでにない高いアイス性能を手に入れたんです。また、このフレキシブル発泡ゴムにはロングステイブルポリマーが配合され経年によるグリップの低下を抑制してくれ、4年使用後も性能が落ちにくいそうですよ。※詳しくはこちら

西沢:難しいことをよく言えたね(笑)。毛細管現象は細い管の中だと重力に関係なく液体が移動するってやつね!その原理を応用するなんて賢いタイヤだね。あとさっき見たけどトレッドパターンも特徴的だね。

本郷:L字ブロックと端止めサイプが溝の水の逆流や侵入を抑え、グリップ力を高めているんですよ。

ブリヂストンの最新乗用車用スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX3

■ドライに加えてウェットでの性能はサマータイヤと遜色ないと感じさせるもので、安心感がある

西沢:なるほど、「ブリザック史上最高性能の氷上性能」を試しに行くんだね。ところでVRX3は音が静かだね。関越自動車道を走っていても「ごお~」って不快な音が聞こえてこないだろ。

本郷:そうですね。サマータイヤとそれほど変わらない印象です。

西沢:ロードノイズが大きいと、車内での会話が大声になり、思わぬ疲れを生んだりするから、けっこう俺は気にするんだ。

ブリヂストンの最新乗用車用スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX3

■トレッドゴムに配合されたフレキシブル発泡ゴムは、これまで微細空洞だった断面を楕円形状とし、細い隙間に水が流れ込む毛細管現象を誘発させることで、吸水効果を大幅に向上させ、アイス性能をアップさせている

本郷:ファミリーが乗るミニバンとかきっとそうですよね。静粛性もそうですが乗り心地がよくないですか?

西沢:俺もそう思っていた。しかも直進安定性がいい。100㎞/hで車線変更してもリニアにボディがついてきているし、このくらい性能が高いとスタッドレスを“はきっぱ”にしたい気もわかる。

ブリヂストンの最新乗用車用スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX3

■ブリザック VRX3の最新技術であるフレキシブル発泡ゴムにはロングステイブルポリマーが配合され、経年によるグリップ低下を抑えてくれる。4年後も性能が落ちにくいことが報告されている

本郷:スタッドレスはいまや3シーズンくらい性能が劣化しないものもあるといわれます。ブリザックVRX3もロングライフが売りで、雪や氷以外のドライ性能も伸びている印象です。

西沢:そうだね。都会に住んでいると年に何回も雪を走るわけじゃないから、交換を躊躇しちゃうけど、いざ降った時にバタバタになっちゃう。だからドライ路面もこんなに普通に走れるブリザックVRX3は、都会のSUV乗りにとって、すんごく安心できるタイヤだ。

二人が話しているうちにクルマは関越トンネルを抜け新潟県へ。

西沢:本郷さん、雪ないけど大丈夫?

本郷:ムムム!?とにかく前向きな気持ちでいきましょう!新潟県に入って雪はありませんが路面がウェットになってきましたね。一瞬凍っているようにも見え、ドライバーにとってはイヤなものですよね。

西沢:そう、だから外気温はしっかりチェックしながら走りたいね。今日は6度くらいだから凍っていないと確認できるね。ブリザックVRX3はウェットでも高い直進安定性があるし、車線変更もスムーズにできるね。

本郷:ピストンさん、高速を降りてだいぶ山道を走ってきましたね。ほら、しっかり雪があるじゃないですか?

西沢:ほんとだ。昨日降ったのかな?上のほうは20~30㎝ありそうだね。行ってみよう。

本郷:「しゃかしゃか」といい音しますね。誰も走っていない道を走るのは気持ちいい。

西沢:けっこうタイトできつい上りのワインディングだけど、しっかりと接地感があってより安心して走って行けるね。轍にステアリングが取られることもない。

本郷:さっきのコーナー、一部シャーベット状のところがありましたが、朝は凍りそうですね。

西沢:下りはやばそう!明日楽しみにして目的地へ急ごう。

本郷:清津峡まで30分くらいですね。

■轍になった凍結路も安心して走れるブリザックVRX3

ブリヂストンの最新乗用車用スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX3

■清津峡渓谷トンネルは2018年に開催された「大地の芸術祭」の作品となったことで大きくリニューアルされた

本郷:清津峡よかったですね。ピストンさんと一緒というのが残念でした(笑)しかし、トンネルをアートにするなんて凄いですよね。

西沢:こっちも本郷さんと一緒じゃなきゃよかったけど、宿はよかったね。「日本秘湯を守る会」に入会している露天風呂もよかったし、やまめに山菜に、本場のコシヒカリを使った食事も最高。素朴だけど、幸せな気持ちにしてくれたよ。

本郷:ハイ。それにしても朝は寒いですね。昨日のワインディングに向かっていますが、外気温3℃ですから、間違いなく凍ってますよ。

ブリヂストンの最新乗用車用スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX3

■下りの凍結したコーナーは一瞬緊張するが、少しだけゆっくり走るだけで、しっかりとグリップしてくれる。初心者や運転が得意じゃない人にとっても安心感があるはず

西沢:きたよ、きた!やっぱり凍っているよ。まずは上りから行くよ。お、接地感があってしっかりグリップしてくれるね。氷の轍に乗った時は一瞬緊張させられるけど、急なステアリング操作さえしなければ、切ったステアリングの方向にクルマが曲がっていってくれ、なんの問題もないよ。

本郷:ほんとうですね。横に乗っていても安心感があります。下りのブレーキはどうですかね?

西沢:(Uターンして)さあ発進。ちょっとブレーキをかけるよ。(ギギ!)下りでも気持ちゆっくり走れば特別な操作は何もいらないから、初心者や運転が得意じゃない人にとっても安心感があるはず。

ブリヂストンの最新乗用車用スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX3

■トレッドパターンは路面の水を溝に導くコンセプトで設計されたほか、L字ブロックと端止めサイプが水の逆流を防ぐとともに、水流を好転させグリップ力を高めている

本郷:車重が2トン以上あるSUVですから、凍った路面での下りのブレーキングはイヤなものですが、不安感はまったく感じませんでした。ピストンさんのブレーキングがうまかったからかもしれません。

西沢:そんなことないよ。ずぼらにブレーキしただけだよ。じゃ、もうちょっときつい勾配の下りを走ってみよう。

本郷:え、まだ行くんですか!?4L(プラドだと4HL)も試そうというんですね。

西沢:ほんとうにツルツルのアイスバーンだと4Lにしてそろりそろりと降りるしかないんだけど、どうだい、ここは。4Lにしてさあスタート!

本郷:スピードをコントロールできる4Lがあると、こんな時にありがたいですね。それにしても不安なく下っていきますね。

西沢:SUVは高い走破性があるけれど、重さがネックだから雪や氷の道を走る時は、そのことを頭に入れておきたいね。

 東京から新潟県十日町市の清津峡までおっさん二人が道草しながらドライブを楽しんだが、ブリザックVRX3の性能は思った以上だった。

ブリヂストンの最新乗用車用スタッドレスタイヤBLIZZAK VRX3

■ブリザック VRX2に比べてアイス性能で20%、摩耗ライフ性能で17%向上したほか効きの長持ちもアップしているのがブリザック VRX3の大きな特徴だ

 ドライ、ウェット、スノー、そしてアイスと試したけれど、ドライやウェットではサマータイヤとそん色ない走りを見せ、スノーとアイスでは安心感があって、ストレスのないドライブが楽しめた。快適な旅となったのは、ブリザックVRX3のバランスの高い性能のおかげと言えそうだ。

 なお今回480㎞ほど走って燃費は7.8㎞/ℓとプラドの2.7ℓガソリンモデルのWLTCモードが8.3㎞/ℓだから経済性も上々といえそう。

 大型SUVからミニバン、軽自動車まで幅広いラインナップを誇るブリザックVRX3、間違いのない選択です。

画像ギャラリー

店舗を探す店舗を探す

ブリヂストンは4つのタイプの店舗を全国に展開し、
良質な製品とサービスをお届けしています。

お近くのタイヤショップを探す外部リンク

BRIDGESTONE COCKPIT タイヤ館 ミスタータイヤマン BRIDGESTONE COCKPIT タイヤ館 ミスタータイヤマン
店舗を探す