採用技術はこちら

特徴

1 マッドステージでの
トラクション&ハンドリング性能を向上

2 優れた耐久性を実現

3 オンロードでの静粛性と乗り心地にも配慮

3D形状パタンの採用により、泥濘地等のオフロードを走行するタイヤに求められるマッド上の高いトラクション、ハンドリング性能や耐磨消耗性を追求しながら、オンロードでの乗り心地や静粛性にも配慮しています。

泥上でのトラクション性能を
向上させた3D主溝

耐摩耗性とハンドリング性能を
向上させたショルダー部の3Dブロック

トラクション性能を向上させた
ショルダー部の3Dラグ溝 & 3Dバットレス

新配合のトレッドゴムを採用し低燃費性能を向上

※説明のため色をつけて表現していますが、実際には色はついておりません。

DUELER M/T 674の構造特徴

ガット

スーパーコンピューターで最適化を判断しながら自動進化させて設計する手法。

リムガード

ホイール(リムフランジ部分)を縁石等によるダメージから保護。
同時にサイドビューをいっそうシャープに引き締めます。
(全てのダメージから保護するわけではありません。)

ジョイントレス・
キャップ&レイヤー

従来のキャップやレイヤーとは異なり、ワイヤー状のコードを連続して巻きつけたもの。接合部がないため、トレッド部の周方向剛性の均一化を実現。高速耐久性、高速走行時の安定性を大幅に向上します。

Oビード

リム組み後のタイヤの真円性を高めるビード形状により、直進安定性、操縦安定性、快適性を向上。

DUELER M/T 674の構造特徴

機能性と力強い外観を演出するサイドデザイン

プロテクトリブがアグレッシブなサイドデザインを演出。
また岩場での走行においてもサイド損傷の軽減を実現。

機能性と力強い外観を演出するサイドデザイン

レイズドブラックレター

通常のタイヤサイドの文字に比べ、
文字をより高く浮かび上がらせており、
引き締まった、精悍なイメージの
サイドフェイスを作り出しています。
(写真はA/T001)。

アウトラインホワイトレター

タイヤサイドの文字のアウトライン
(輪郭)にホワイトゴムを採用。
文字が鮮明に浮かび上がった
ダイナミックなサイドフェイスを演出します。
(写真はM/T673)。

DUELERシリーズ サイドレター DUELERシリーズ サイドレター

こちらの情報は2021年1月現在のものです

SUV専用設計とは

SUV用タイヤとして、耐久性を重要視し形状・構造を設計。
求められるシーンにおいて、各性能を最大限に発揮できるように開発。

製品ラインアップ

店舗を探す店舗を探す

ブリヂストンは4つのタイプの店舗を全国に展開し、
良質な製品とサービスをお届けしています。

お近くのタイヤショップを探す外部リンク

BRIDGESTONE COCKPIT タイヤ館 ミスタータイヤマン BRIDGESTONE COCKPIT タイヤ館 ミスタータイヤマン
店舗を探す