Tire Solution®サービス、商品から探す

リトレッドタイヤ

選定・使用上の注意

リトレッドタイヤ選定・使用上の留意点

リトレッドタイヤ選定上の留意点

リトレッドタイヤは摩滅したタイヤを土台に用いて(以下タイヤと表現します)トレッド面に新しいパタン(模様)を形成して製造します。リトレッドタイヤでは用いた台タイヤを明らかにするために台タイヤに刻印されている表示を残し、リトレッド部分に表示を加えています。このため、リトレッドタイヤ選定時には次の点にご留意願います。

リトレッドタイヤのタイヤサイズ、タイヤ構造表示

タイヤサイズ並びにタイヤの基本構造は台タイヤのオリジナル表示を用います。
タイヤサイズ表示例 1)11R22.5 14PR
タイヤサイズ表示例 2)275/80R22.5 151/148J
タイヤ構造表示例 3)TUBELESS
タイヤ構造表示例 4)RADIAL

リトレッドタイヤのパタン-SNOW等の表示

リトレッドタイヤでは台タイヤとリトレッド後のパタン名称が一致しない場合があります。リトレッド後のパタン名称及び冬用タイヤを表すSNOW表示等は、リトレッド部分の表示を確認願います。

リトレッドタイヤは次の留意点を守ってご使用願います。

リトレッドタイヤの使用条件
1.空気圧
新品タイヤと同じ空気圧管理でご使用願います。
2.装着位置
前輪には使用しないでください。後輪でも、特に使用条件の過酷なシングルの遊輪(最後軸)での使用は避けてください。安全性・経済性を損なう場合があります。
3.複輪組み合わせ
同じリトレッドパタンでも使用する台タイヤによって外径(直径)が異なる場合があります。複輪外径差は8mm以内でご使用ください。
4.バルブ等
リトレッドタイヤ装着時にも、新品タイヤ装着時と同様に、バルブ、チューブ、フラップは新品をご使用願います。
5.走行速度
法廷速度を守ってご使用願います。

バン・小型トラック/バス用タイヤ

READY for 2050