※転がり抵抗試験
室内ドラム試験機による計測、タイヤに一定の荷重を負荷し、一定の速度のもとに回転する時の接地面に発生する進行方向の抵抗値を測定。

■テスト条件

タイヤサイズ
195/75R15 109/107N
リム
15×51/2 J
空気圧
600kPa
荷重
8.59kN
速度
80km/h

※転がり抵抗係数(RRC)の結果は、R214:55.6×10、R201:63.1×10です。
●タイヤ転がり抵抗の低減率は、車両実燃費の向上率とは異なります。

※上記テスト条件に関するさらに詳細なデータについてはタイヤ公正取引協議会に届けてあります。

※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。

※試験結果はあくまでもテスト値であり、商品の個体差及び運転の仕方によっては異なります。