高速道路で

IN側に張り付くように走っていく感覚は、今までにない挙動! (K.K 24歳 神奈川県) おクルマ:トヨタ アルテッツァ RS200

首都高の都心環状線などカーブだらけの区間では、IN側に張り付くような、踏ん張る感じで走れました。
まだタイヤが暖まっていない状態でも、しっかり性能を発揮してくれるのでより安心できます。
高速走行時やカーブでのレーンチェンジについて、首都高では道路と道路の繋ぎ目部分で滑りやすく少し不安があったのですが、RE-71Rならある程度の速度でレーンチェンジしても、より安心して走ることが出来ました。

私のアルテッツァは、足回りにもボディにも手を入れていない純正ですが、相性はすごく良いと思います。
「セダンだからどうかな?」って思っていましたが、むしろ走るのが楽しくなりました。

※本文のコメントはお客様個人の感想です。実際の使用感には個人差があります。

タイヤの選び方

シェア