ジムカーナで

1分弱のコースで自己最高タイムを更新!もっともっと走り込みたいタイヤです。 (F.U 様 38歳 山口県) おクルマ:トヨタ 86 GT

TSタカタサーキットの低速コーナーが続くS字は、2速キープで車速を落とさないように丁寧に走る必要があり、進入から出口までフロントとリアタイヤのバランスが重要なコーナーなんです。
フロントに荷重が乗りにくい状態でも、横方向のグリップ感があり、RE-11Aよりタイムを削ることができました。

高速コーナーでは、コースレイアウトや高低差に関係なくクルマが忠実に動いてくれます。
このグリップがあれば、高いボトムスピードを保てるので、タイムアップできると思います。
路面温度が低いサーキットでも、RE-11Aよりもグリップを感じました。

直線だけではなく、コーナリング中のブレーキもしっかり感がありますし、ハンドリングのレスポンスも高いと思います。
また、サーキット以外の街乗りでもストレスを感じることがありませんでした。
高速を走った時には、直進安定性の良さを実感できましたし、走行中のノイズもRE-11Aよりも静かになったと思います。
そう考えると、86とRE-71Rはバッチリの組み合わせだと思います。

※本文のコメントはお客様個人の感想です。実際の使用感には個人差があります。

タイヤの選び方

シェア