REV SPEED 高木真一 荷重移動を慎重に行わなくても速く走れる……スイートスポットが広く扱いやすさが印象的。

今回の試乗会は、RE-71Rと従来モデルのRE-11Aを同じ車両で履き替え乗り比べることができ、その違いがとてもわかりやすかったですね。RE-11Aは1、2周目にタイヤに熱を入れて、3周目にタイムが出せるよう走りましたが、RE-71Rはもうスタート直後の1コーナーから速い(笑)。冷間時から高いグリップを発揮し、接地面が広がったよう。タイヤがワンサイズ大きいのかと思えるほどでした。また、RE-11Aは荷重移動を的確に行いながら走る必要がありましたが、RE-71Rはあまり気にしなくてもタイムが出ます。スイートスポットがとても広いから、誰でも速く走ることができますね。

1998年より全日本GT選手権(現SUPER GT)に参戦を続ける。2014年シーズンは、オートバックス・レーシング・チーム・アグリからCR-Z GTでGT300クラスに出場し、第3戦で優勝。

タイヤの選び方

シェア