タイヤゼミ開講!

タイヤゼミ WEB講座

命を乗せるタイヤの価値と、正しい選び方 vol.1

知っていますか?クルマに乗っている時、タイヤが路面と接している面積は…

Facebook ツイートする GooglePlus

タイヤ1本あたりハガキ1枚分の面積で、大事な命を支えています。

ご存じでしたか?
タイヤ1本の接地面積はなんとハガキ1枚分。
その小さな接地面積で、荷重を「支える」、「走る」、「曲がる」、「止まる」というクルマの基本性能を担っています。

わずかな面積でクルマの性能を担っているタイヤ。だから、「ちゃんと選ぶ」ことが大切です!


だから、ちゃんと支えられる1本を選ぶことが大切。

あなたなら、どんな風にタイヤを選ぶでしょうか。
「燃費が良いかどうか(低燃費性)」?それとも「雨の日など、濡れた路面でも滑らずに止まれるかどうか(ウェット性能)」でしょうか?

たしかに、“低燃費性”と“ウェット性能”の2つは注目されがちなポイントですが、タイヤの価値を決めているのは、この2つのポイントだけではないんです。

タイヤって、一生のうちに何度も買うものではないかもしれない。
だからこそ、いざ「買う!」となったときのために、ちゃんとした選び方を知っていることがとても大切です。
これから始まるタイヤゼミで、綾瀬教授と一緒に学んでいきましょう。

誰もが自分の大切な人の命と、クルマに乗っています。その命を支えるタイヤのこと、一緒に学んでいきましょう!

Facebook ツイートする GooglePlus
合わせてCHECK!

TVCM

「タイヤは命を乗せている」篇

タイヤを専門に研究する「タイヤゼミ」を舞台に、教授に扮した綾瀬はるかさんがタイヤの役割とその大切さについて講義します。

「タイヤは命を乗せている」篇
命を乗せるタイヤの価値と、正しい選び方 vol.2

命を乗せるタイヤの価値と、正しい選び方 vol.2

タイヤは全部同じじゃない!
選ぶ規準は、クルマが『○○に』
履いていたタイヤ。

受講する

関連講座

ブリヂストンのタイヤブランド一覧