トラック・バス用タイヤ

タイヤソリューション|RETREAD|バンダグ・リトレッドファクトリー

特長

ブリヂストンは2007年5月、リトレッド業界のリーディングカンパニー、米国バンダグ社をグループに迎え入れました。
バンダグ社のプレキュア製法の技術とブリヂストンの高い品質管理が合わさったバンダグ・リトレッド ファクトリーは、従来の概念を覆す新しいタイヤ工場として、2009年12月現在6工場が稼動しております。

バンダグ・リトレッド ファクトリーの特徴

照明の照度や床・壁の仕様に至るまで細かく規定。製造ラインの平均的な敷地面積は200坪前後と省スペース設計。

バンダグ・リトレッド ファクトリーは、コンパクトな敷地面積での操業が可能であると共に、クリーンな製造プロセスとなっています。その為、お客様の近くでリトレッドタイヤが生産でき、多様化するお客様のニーズに迅速に対応することが可能です。

ブリヂストンによる更なる品質向上への取り組み

認定・訓練の様子(認定項目は、品質・安全・防災・環境等、数百項目に及びます)

バンダグ・リトレッドファクトリー立ち上げの際には、ブリヂストンのタイヤ工場同様厳しい「認定基準」により、品質保証体制が確立しているかを確認します。
又、スタッフは専門のカリキュラムにより、十分な技能レベルを習得するよう訓練されます。

プレキュア方式

バンダグ・システムのリトレッドタイヤにも、ブリヂストンの厳しい品質基準が適用されています。

バンダグ・リトレッド ファクトリーでは「プレキュア方式」と呼ばれる製造方式を採用しています。
この製法の大きな特長は加硫済みのトレッドゴムを貼付けることにあります。
これによりコンパクトでクリーンなタイヤ工場が実現しました。


バンダグ・リトレッドファクトリー

バン・小型トラック/バス用タイヤ

READY for 2050