トラック・バス用タイヤ

タイヤソリューション|ECOPIA

製品特徴

“転がり抵抗”低減技術により低燃費効果を実現。「環境経営」に貢献します。

製品一覧

中型・大型トラック&バス用 中型・大型トラック&バス用スタッドレス バン・小型トラック/バス用タイヤ

中型・大型トラック&バス用
ECOPIA M801

ECOPIA M801 低燃費タイヤに求められる低燃費性能はもちろんのこと、偏摩耗、WET性能といった様々な汎用性能を高次元にバランスさせたブリヂストンの“トラック・バス用第4世代ECOPIA”

※M890を100とした場合の指数です。

<計測方法>
当社室内ドラム試験機による計測(タイヤに一定の荷重を負荷し、一定速度のもとに回転する際、接地面に発生する進行方向の抵抗値を測定)

<テスト条件>
●タイヤサイズ:11R22.5 14PR(一般品M890とECOPIA M801の比較)
●リム:22.5×7.50
●荷重:24.52kN
●空気圧:700kPa
●速度:80km/h
転がり抵抗係数(RRC)の結果は
ECOPIA M801=4.5×10-3、M890=7.0×10-3

※タイヤ転がり抵抗の低減率は車両実燃費の向上率とは異なります。

※テスト結果に関する詳細データは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。

※タイヤ表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。

※試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

中型・大型トラック&バス用
ECOPIA R221II

ECOPIA R221II R221の基本性能を維持しながら低燃費性能をさらに向上させたバス用リブECOPIA

タイヤ転がり抵抗低減技術

Hyper Eco コンパウンド

【省燃費トレッドゴム】
ハイパーエコ コンパウンド(Hyper Eco Compound)

ハイパーエコ コンパウンドは、BLIZZAK REVO 2にも適用の材料技術『NanoPro-TechTM』を活用した3つの新材料を採用

  • 高純度天然ゴム
  • 高活性型新L.L.カーボン
  • 両末端反応性ポリマー(新合成ゴム)

この3つの新材料の採用により、カーボン同士の摩擦によるエネルギーロスを抑制することが可能となり、燃費削減につながるタイヤの転がり抵抗の低減を追及しました。

【省燃費形状】
エネルギーセービングライン(Energy Saving Line)

パタン別転がり抵抗係数指数比較

<計測方法>
当社室内ドラム試験機による測定。タイヤに一定の荷重を負荷し、一定の速度のもとに回転する時の接地面に発生する進行方向の抵抗値を測定。

<テスト条件>
●タイヤサイズ:12R22.5 16PR (一般品R225とECOPIA R221Ⅱの比較)
●リム:22.5×8.25
●空気圧:800kPa
●荷重:29.42kN
●速度:80km/h
転がり抵抗係数(RRC)の結果は
R221Ⅱ=4.1×10-3、R225=5.9×10-3

※タイヤ転がり抵抗の低減率は車両実燃費の向上率とは異なります。

※テスト結果に関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。

※タイヤ表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。

※試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

中型・大型トラック&バス用スタッドレス
ECOPIA W911II

ECOPIA W911II 新開発・低燃費トレッドゴムの採用によりさらなる転がり抵抗低減を追求した総合系低燃費スタッドレスタイヤ

※W910を100とした場合の指数です。

<計測方法>
当社室内ドラム試験機による計測(タイヤに一定の荷重を負荷し、一定速度のもとに回転する際、接地面に発生する進行方向の抵抗値を測定)

<テスト条件>
●タイヤサイズ:11R22.5 14PR(一般品W910とECOPIA W911IIの比較)
●リム:22.5×7.50
●荷重:24.52kN
●空気圧:700kPa
●速度:80km/h
転がり抵抗係数(RRC)の結果は
ECOPIA W911II=5.9×10-3、W910=8.2×10-3

※タイヤ転がり抵抗の低減率は車両実燃費の向上率とは異なります。

※テスト結果に対する詳細データは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。

※タイヤ表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。

※試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

中型・大型トラック&バス用スタッドレス
ECOPIA W901

ECOPIA W901 新開発・氷雪系ECOPIA発泡ゴムとシリカの採用で、氷雪上での効きと、低燃費性能を追求

※W900を100とした場合の指数です。

<計測方法>
当社室内ドラム試験機による計測(タイヤに一定の荷重を負荷し、一定速度のもとに回転する際、接地面に発生する進行方向の抵抗値を測定)

<テスト条件>
●タイヤサイズ:11R22.5 14PR(一般品W900とECOPIA W901の比較)
●リム:22.5×7.50
●荷重:24.5kN
●空気圧:700kPa
●速度:80km/h
転がり抵抗係数(RRC)の結果は
ECOPIA W901=8.3×10-3、W900=9.8×10-3

※タイヤ転がり抵抗の低減率は車両実燃費の向上率とは異なります。

※テスト結果に関する詳細データは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。

中型・大型トラック&バス用スタッドレス
ECOPIA W906

ECOPIA W906 高い安全性を確保しつつ、氷雪系低燃費発泡ゴム採用で低燃費性能を追求

※W905を100とした場合の指数です。

<計測方法>
当社室内ドラム試験機による計測(タイヤに一定の荷重を負荷し、一定速度のもとに回転する際、接地面に発生する進行方向の抵抗値を測定)

<テスト条件>
●タイヤサイズ:12R22.5 16PR(ECOPIA W906と一般品W905の比較)
●リム:22.5×8.25
●空気圧:800kPa
●荷重:27.1kN
●速度:60km/h
転がり抵抗係数(RRC)の結果は
ECOPIA W906=7.1×10-3、W905=8.3×10-3

※タイヤ転がり抵抗の低減率は車両実燃費の向上率とは異なります。

※テスト結果に関する詳細データは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。

※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。

※試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

*当社が定める環境対応商品基準を満たした商品(環境対応商品)の中で、優れた低燃費性能を有するタイヤを意味します。

バン・小型トラック/バス用
ECOPIA R680

ECOPIA R680 経済性と安全性を両立させた、ブリヂストン初のバン用低燃費タイヤ
転がり抵抗低減

※DURAVIS R670を100とした場合の指数です。

<テスト条件>
●タイヤサイズ:195/80R15 107/105L
●試験荷重:9.56kN
●空気圧:450kPa
●速度:80km/h
●試験法の名称:フォース式
●試験場所:当社技術センター室内ドラム試験機
転がり抵抗係数(RRC)の結果は
ECOPIA R680=7.3×10-3、 DURAVIS R670=9.4×10-3

※タイヤ転がり抵抗の低減率は車両実燃費の向上率とは異なります。

※テスト結果に関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。

※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。

※試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

タイヤライフ実験走行比較

<テスト条件>
●タイヤサイズ:195/80R15 107/105L
●空気圧:フロント:325kPa、リア:450kPa
●試験車両:トヨタハイエースKR-KDH200V2,500CC後輪駆動
●試験距離:10,000km
●ローテーション有無:有(装着位置固定で2,500km毎に車両間ローテーション実施)

※テスト結果に関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。

※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。

※試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

ウェットブレーキ性能比較

<テスト条件>
●タイヤサイズ:195/80R15 107/105L
●空気圧:フロント:300kPa、リア:350kPa
●試験車両:トヨタハイエースKR-KDH200V2,500CC後輪駆動
●初速度:80km/h
●水深:2mm
●路面の種類:アスファルト
●ABS作動表示:ABS ON
●停止距離(平均):(ECOPIA R680)37.0m (DURAVIS R670)37.3m

※テスト結果に関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。

※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。

※試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

バン・小型トラック/バス用
ECOPIA R201

ECOPIA R201 R205の摩耗ライフを維持しつつ低燃費性を大幅に向上させた小型トラック用リブタイヤ

タイヤライフ実験走行比較

<テスト条件>
●テスト場所:関東地区の一般道
●評価車両:いすゞ2tエルフ(BKG-NMR85AN)
●装着タイヤサイズ:195/85R16 114/112L
●装着パタン:ECOPIA R201、DURAVIS R205
●装着リム:16×51/2J
●装着方法:全輪同一サイズ装着
●空気圧:F/R共に600kPa
●比較方法:装着位置固定で2,500km毎に車両間ローテーションを実施し、10,000km走行時点での装着軸別タイヤの平均推定摩耗寿命を算出。指数差が小さいフロント軸データを採用し、推定ライフ指数を算定する。

※テスト結果に関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。

※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。

※試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

パタン別転がり抵抗比較

※転がり抵抗試験:
室内ドラム試験機による測定。タイヤに一定の荷重を負荷し、一定の速度のもとに回転する時の接地面に発生する進行方向の抵抗値を測定。

<テスト条件>
●タイヤサイズ:195/85R16 114/112L
●リム:16×5.5J5穴PCD:203.2オフセット:116.5
●空気圧:600kPa
●荷重:11.57kN
●速度:80km/h
転がり抵抗係数(RRC)の結果は
ECOPIA R201=63.3×10-4、DURAVIS R205=92.0×10-4

※タイヤ転がり抵抗の低減率は車両実燃費の向上率とは異なります。

※テスト結果に関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。

※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。

※試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

バン・小型トラック/バス用
ECOPIA M812

ECOPIA M812 低燃費性能と摩耗ライフ・ウェット性能をバランスさせた小型トラック・バス用オールシーズンタイヤ

パタン別転がり抵抗係数指数比較

※転がり抵抗試験
室内ドラム試験機による測定。タイヤに一定の荷重を負荷し、一定の速度のもとに回転する時の接地面に発生する進行方向の抵抗値を測定。

<テスト条件>
●タイヤサイズ:205/85 R16 117/115L
●リム:16×51/2J
●空気圧:600kPa
●荷重:12.00kN
●速度:80km/h
転がり抵抗係数(×10-4RRC)の結果は
M812=73.8×10-4、 M810=92.9×10-4

※タイヤ転がり抵抗の低減率は車両実燃費の向上率とは異なります。

※テスト結果に関する詳細なデータは、タイヤ公正取引協議会に届けてあります。

※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っております。

※試験結果はあくまでもテスト値であり、運転の仕方によっては異なります。

バン・小型トラック/バス用タイヤ

READY for 2050